塩釜市新富町のO様から、ヘリ無し畳のご依頼をいただきました。

お客様から、時々ご相談されることがあります。

ヘリの無い畳は作れますか?

もちろん作れます!

当店では、イグサを使ったヘリなし畳和紙で出来た畳でへりなし畳樹脂で出来た畳でへりなし畳を作っています。
最近ではイグサで作るヘリなし畳よりは、和紙や樹脂の畳で作るヘリなし畳を作らせてもらうことが多いです。

今回は、ダイケンの和紙畳で作ったヘリなし畳の施工例を上げます。

塩釜市のO様からご依頼をいただきました。
2部屋あった和室を1部屋はフローリングにしたから、もう1部屋はフローリングにも合う畳にしたい。だから、ヘリなし畳で合わせたい
というご相談でした。

O様宅は鉄筋コンクリート住宅でした。
施工前の畳です。

既存の畳を引き上げたあとです。

畳の下は板ではなく、コンクリートの土間になっています。このままの状態で畳を敷いてしまいますと、湿気がこもりやすくなってしまいます。
少しでも床からの湿気を抑えたいので、防湿シートを敷きました。

この後に正方形のヘリなし畳を敷いて完了です

今回は、ダイケン畳 清流01番銀白色を使っての施工でした。

デザイン性があり、スタイリッシュな畳にしたい、というご要望がございましたら、お気軽ご相談ください

畳の張り替えから、リフォームまでお任せください。

塩釜市で創業60余年
株式会社 ベルシステム
022-368-5565

関連記事

PAGE TOP