ダイケン工業の和紙畳で、新規の畳と、畳のおもて替えをしました。

先日、お客様から
畳って、はじめは青い畳で、綺麗だけど、1ヶ月くらいで、日当たりが良いところは、焼けてきて黄色になるよね
と言われました。

そのお客様は、和紙で作られている畳のことを、まだお知りになっていませんでした。

今回、初めて和紙で作られた畳で、畳のおもて替えをさせていただきました。
銀白100A:黄金色畳ヘリ:HANA香織No.6番で作らせていただきました。

黄金色は、実際のイグサの畳が黄色に変わってきたところをイメージされて作られています。

お客様の娘さんが住む予定、ということもあり、綺麗な黄色の畳にピンクのヘリを、とお母様が選んでいただきました。
ただ、実際に住む時期はまだ決まっていない、ということもあり、「時間が経っても変わらない畳」ということで、和紙畳を薦めさせていただきました。

特徴としては、色褪せがないこと、長持ちすること、撥水性がありお手入れが楽、ということです。

和紙畳にはいろんな色がありますので、お気軽にご相談いただければ、と思います。

和紙畳で新しく作らせていただいた、畳です。

こちらは、和紙畳:銀白100A銀白色です。


こちらは、ヘリなし畳を和紙畳で作らせていただきました。

ダイケン清流01 銀白色清流16 若草です。

色んなカラーバージョンがあります。
参考にしていただければ、と思います。

畳の張り替えから、リフォームまでお任せください。

塩釜市で創業60余年
株式会社 ベルシステム
022-368-5565

関連記事

PAGE TOP